トピックス

JAS法の一部改正について

 農林物資の規格化等に関する法律(JAS法)を改正する法律が、平成29年6月16日に成立し、6月23日付で交付されました。(平成30年4月1日施行)
 また、これに併せて関係する政令が平成30年1月17日に、省令が平成30年3月29日にそれぞれ公布されております。(平成30年4月1日施行)
 

 主な改正点(抜粋)は以下のとおりです。

*JAS規格の対象が、モノ(農林水産物・食品)の品質から、モノの「生産方法」(プロセス)、「取扱方法」(サービス等)、「試験方法」などにも拡大されました。

*併せて、産地・事業者の強みのアピールにつながるJAS規格が制定・活用されるよう、JAS規格案を提案しやすい手続きを整備しました。

*JAS規格の対象が「モノ」以外に拡大することから、題名が「農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律」から、「日本農林規格等に関する法律」へ改称となりました。


 なお、詳細につきましては、農林水産省HPの下記掲載ページよりご参照下さい。

 

(農林水産省HP掲載ページ)

◇新たなJAS制度について  http://www.maff.go.jp/j/jas/h29_jashou_kaisei.html

  • ソースについて
  • 会員専用ページ
ページトップへ